スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年04月11日

ステーキは伊万里牛!



伊万里で食べる美味しい物に、伊万里牛のハンバーグや

伊万里牛ステーキなど、伊万里牛モノがあります。

その伊万里牛を育てている蓄産農家・松尾牧場の直営レストランが

「ステーキレストラン勝」。今では、焼肉店の「勝(しょう)」を佐世保や

佐賀市、武雄にもできて、伊万里牛の美味しさが味わえる。


  


Posted by デザイン散歩 at 12:12Comments(0)グルメ

2010年04月08日

佐賀のちゃんぽん・井手ちゃんぽん



先週の夜、春とはいえ夜はまだまだちょっと寒いので、夕飯に
武雄北方の「井手ちゃんぽん」にでかけた。

夜の8時を過ぎてましたが、店内にはお客さんが半分ぐらい。

たっぷりな野菜を富士山盛りにして、ちょっと甘めのスープが
冷えた体を温めてくれました。これでほっとちょっとハッピィ。

ちゃんぽんの丼には「唐子の染付」があるで、食べていくとだんだん
唐子の絵柄が見えてくるので、スープを最後まで飲み干したくなるね。

もうそろそろ営業が終わる頃、スタッフが厨房を掃除していて
ブラシでゴシゴシ床をこする音が聞こえてきた。
いつもこうして、厨房を清潔にしていて、気持ちがいい店だね。
  


Posted by デザイン散歩 at 18:41Comments(0)グルメ

2010年03月06日

博多ラーメンの一風堂



久しぶりに、博多の町へ。

お昼時はいつも行列しているので、早めのお昼時間に行ったのは
博多ラーメンの一風堂。

店内に入ったときから響く、店員さんの元気な声がいいね。
そして、BGMに流れるジャズのサウンド。
これが博多ラーメンを食べるリズムと合ってます。

ラーメンが美味しいだけでなく、より一層「美味しい時間と空間」を
提供してくれます。
人気があるお店に入ると、その店の繁盛の秘訣が体感できるから
やはり、百聞は一見にしかずで、現場に行くとよくわかるね。

そしてトッピングフリーの高菜漬け、めんたいこもやし、紅生姜など
一風堂ならではの一味が用意されて、ごちそう様でした!  


Posted by デザイン散歩 at 19:21Comments(0)グルメ

2010年03月03日

牛ごぼう天うどんと「かき揚げ」



ぶ厚い「かき揚げ」をトッピングにと、注文したのは「牛ごぼう天うどん」だけ
では、お腹にはちょっと物足らない気がしたから。
食べたお店は伊万里にもある「うどんのウエスト」、24時間営業です。

一緒に行ったメンバーの中には、牛ごぼう天に「わかめ」のトッピングを
注文していたけど、テーブルにうどんがやって来た時、「かき揚げ」を見た
他のメンバーから「おォ~!」と、小さな歓声がでた。

「これでトッピングの値段が同じはなかろうもん」と、わかめに同情票が。
ワカメもてんこ盛りになって登場したら、きっと歓声に迎えられたでしょう。
ぶ厚い揚げたてのアツアツ「かき揚げ」に軍配が上がったのです。
ここでトッピングの勝負をしても、あんまり意味はないけどね~。

「わかめは丼に入れるというか袋から移すだけで、かき揚げには海老も
入って、揚げる手間もかかっているのに、同じ値段でこがん違うと~?」と
食べ物の話だけに、みんな食いつくね~。

それにしても、ぶ厚いアツアツ揚げたての「かき揚げ」は旨いね~。  


Posted by デザイン散歩 at 13:51Comments(2)グルメ

2010年02月24日

伊万里牛のタタキにぎりが旨い!



昨年に健康診断を受けたら、コレステロールの数値が高いと云われ

食事のメニューに注意し、コレステロールを下げる薬を2ヶ月間服用した。

その成果がでて数値は平均的なところに納まったので、薬はしばらく

服用しないで様子を見ましょうと、お医者さんの診断が出ました。(ホッ)

そこで久しぶりに伊万里牛の焼肉を食べにと、炭火焼肉の「匠」へ。

焼肉は炭火に限るけど、箸やすめには「伊万里牛のにぎり」もヨカですよ。

一人前で5貫なんですが、見た瞬間に目がくらみ、すぐ2貫を食べてから

写真を撮らなきゃ~と思い出し、写真では3貫になってますので。

こういうのは、久しぶりに食べるとホントに美味しいね~。感謝!

それにしても、この店のホームページはよく出来ている。
  


Posted by デザイン散歩 at 18:49Comments(0)グルメ

2010年02月10日

表参道のカフェ「パンとエスプレッソと」



東京ドームのテーブルウェア・フェスティバルの片付けも済み
羽田空港に向う前に、表参道の裏通りへ久しぶりに立ち寄った。

個性的な小さなブティックやカフェが並んでいる中で、お店の看板に
引かれてカフェの中に入った。こういうのは何となくの直感です。



お店の名前は、「パンとエスプレッソと」と白い看板に書いてあり
その端には、白と赤の床屋さんみたいなのと、ワインボトルやパンの
小さなシルエットがぶら下がっている。



店の書体がまじめな姿から、「普通に」美味しいパンと「普通に」美味しい
エスプレッソを作る事にこだわっているような印象です。
店内は白い色と木材を基調として、明るいインテリアになっている。
コーヒーはイタリアのイリー(ILLY)社でした。
  


Posted by デザイン散歩 at 14:49Comments(2)グルメ

2010年01月15日

博多・一風堂のラーメン



この間の3連休に博多の天神まで出かけて、お昼には久しぶりに

とんこつラーメンを食べようと、天神の「博多一風堂」に入った。

お店の扉を開けた時、スタッフの元気な挨拶で一気に「食べるモード」の

スイッチが入り、食べるというよりも、「これから食うゾ」の気合に変わる。

ランチタイムですから、5人ほど並んでいるけど、この並んでいる時間が

どのメニューにするかを決めるには、じっくり選べて都合がいい。

味、ボリューム、値段、空間、サービスなどなど、どれも元気になると。

飲食店は味が一番なのは当たり前だが、インテリアやサービス、接客など

「食空間」の全体バランスが良いと、お店の印象度がグ~ンと高くなる。

博多ラーメン・一風堂の店内に流れるBGMがジャズなのも嬉しいね。
  


Posted by デザイン散歩 at 15:21Comments(2)グルメ

2009年12月25日

焼きしゃぶの「佐賀牛レストラン季楽」



たまに佐賀市へ出かけた時、たまにランチに立寄るお店が
JA佐賀直営の「佐賀牛レストラン・季楽(きら)」。
レストランの名前に「佐賀牛」と、しっかり付いています。

ランチメニューを見ていたら、「焼しゃぶ」というのが目についたので
「これはどういうの?」たずねたら、陶板みたいな板で、しゃぶしゃぶ肉や
野菜を焼いて食べると説明があった。
焼いて食べる「しゃぶしゃぶ」ですから、当然、肉はしゃぶしゃぶの薄さ。
写真では、たくさんあるように見えますが、しゃぶしゃぶ用に薄い。
薄い肉だから陶板で焼いたら、すぐに食べれるので、ランチタイム時の
短い時間でも、ゆっくりと佐賀牛を噛み締めながら味わえます。

焼しゃぶの熱源はIHで、黒い陶板のような特殊な板がすぐに熱くなる。
それにしても、このIH対応の黒い陶板はスグレモノ!
スタッフに尋ねたら、どうもお店の特注品らしく、非売品でした。
今夜は我が家で、普通の鉄板焼の「焼しゃぶ」クリスマス~。  


Posted by デザイン散歩 at 19:25Comments(0)グルメ

2009年11月22日

佐賀牛のハンバーグランチ



伊万里には美味いと評判の伊万里牛があり、佐賀には佐賀牛があり
どちらも美味いことには変わりありません。

佐賀に行く用事があり、ちょうどお昼時だったので立ち寄ったのは
JA佐賀の直営レストラン「季楽・きら」。銀座のど真ん中にもお店があり
さすがに銀座だけに、高級レストランの雰囲気です。

入った時間が12時30分頃だったので予想通りに行列で順番待ち。
この待っている時間が、何を食べようかと考えるには調度いい。
名前を呼ばれて席に案内される頃には、何を食べるかは頭の中ですでに
決定済みで心の準備もでき、席に着くなり即オーダー。

隣のテーブルは鉄板焼やセイロ蒸しなど、湯気が出ている料理で
こういう寒い日には調度いいですね。美味しそうな隣の料理を見ていると
テーブルに登場してきたのが、写真の「佐賀牛のハンバーグランチ」。
季節によってタレが変わるようで、今日は「生姜味」のタレでした。
ハンバーグは変わらないが、タレの味を変えるなど「こわざ」が効いてるね。
  


Posted by デザイン散歩 at 13:40Comments(0)グルメ

2009年11月19日

有田のカレーはチャイナ・オン・ザパーク



最近は有田のカレーと云えば、有田焼の器に入ったドリアのような焼カレーの
「有田・焼カレー」が代名詞になっていて、有田の「焼きカレー」もいいけど
ここチャイナ・オン・ザパークの有田カレーも美味い。

焼き物の里にふさわしく、料理に使う食器が全て深川製磁の食器に
盛り付けられているのは、深川製磁の「チャイナ・オン・ザパーク」の中に
ある、「究林登=クリント」という直営のレストランだから。

レストランの回りは緑に囲まれガラス窓も広いので、開放感があるおかげで
まるで、自然の中で食事をしているような気分で、心地よい空間です。

写真はランチの「カレーセット」。「ごどうふ」も、ちゃんとあり、ワンポイント的な
量なんだけど、有田らしさが味わえるメニューとしてのポイントは高いけど
カレーはアラジンの魔法のランプのような容器に入れてほしいね。
  


Posted by デザイン散歩 at 12:51Comments(0)グルメ

2009年11月18日

普通のとんこつラーメン



伊万里から佐賀へ行く時に立寄るよりも、佐賀から伊万里に夜に帰って
来るときに、たまに利用しているラーメンのお店が、伊万里の隣町の

武雄市若木町の「ラーメン・喜楽軒」。
特にこれというほどのクセがないのが特長の普通なとんこつらーめん。

しかし、クセがなくて普通な味を作るから、幅広いお客層に支持される
ので、ついこの間には店舗を広げてきれいに増築していた。
店の回りは家も少ない畑に囲まれた場所で、「増築」したのですから
市内の中心部にあるアーケード商店街も頑張ってほしいものですね。

個性を強調した方が良い場合もあれば、普通を基本にした方が良い
場合もあるのですが、どちらにも大事なのが「真面目な姿勢」。

水を運んだり、注文を取るときにも妙な作り笑顔もなく、普通に対応して
サービスも味と同様に、過剰でもなく、不足もしていない。
普通の味だけれど、いつ行っても変わらない「喜楽軒の味」を作り続ける
真面目な「普通さ」が気持ちいいお店です。
  


Posted by デザイン散歩 at 14:41Comments(2)グルメ

2009年11月02日

おいしい伊万里の夜でした



先週末の夜は久しぶりに、「おいしい伊万里の夜」でした。
3週間ほど前に受けた健康診断では、「メタボリック気味」の検査結果で
昨年よりも、ほんの少しですが、メタボが成長していたので、それからの
食事には控えめに、抑え気味にしていたつもり。

しかし、焼き鳥居酒屋・佐州屋さんの「焼き鳥」と、一緒に飲んだビールの
グラスがちょっとどころか、かなりの優れモノで、よりなめらかな旨さを
味わったおかげで、メタボ抑えのシートベルトを外してしまった。

いつものサッポロ・エーデルピルスのマークが印刷されたガラスカップに
比べて、うすい磁器のビアカップの方が、よりまろやかな味を演出。
さすがに、畑萬陶苑さんのこだわりビアカップは違うね。
そして、焼き鳥の次にはA5ランクの黒毛和牛が出て、おいしい伊万里の
夜は楽しく過ぎて、メタボの事はすっかり忘れてしまったけど
たまには、こんな夜があってもいいよね~。

  


Posted by デザイン散歩 at 16:31Comments(4)グルメ